2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

  • ゆきちと申します。 主に消しゴムはんこの日記を綴っています。 時々布小物もUP!

Goods

  • はんけしくん  
     

Ink

  • バーサクラフト
  • バーサマジック
無料ブログはココログ

« 女子はん | トップページ | comimi »

ハプニング日記

18日に、東京まで行ってきました。

長々としたまとまりのない、読むのがめんどくさ~いハプニング日記なので、実際に書いた日より前の過去日に更新します。

自分の記録としてとって記事にしておこうと思います。

------------------------------------------------------------------------------------------

だいたい朝の8時30分、gooの乗り換えで検索したよりもずっと早い浅草駅到着。

R00107052

初めてのおつかいの様だけど、私やればできるじゃん!と、自信まんまんで余裕の観光。

目的地への到着までまだまだ時間はある。

帰ってきて写真を編集してる時に気づいた、センソウジとは「浅草寺」と書き、アサクサを読み変えているだけだってこと。

なぜか別物だと思っていた。

浅草寺には過去にも来たことがある。

人が多かったとか、お店が賑やかとしか思い出せない。

この日は結構早い時間なので、まったく別のところへ来た気分。空気もイイ!

R00107082

提灯の文字、今日は雷門じゃないんだ・・・そもそも、そういうシステムなのか?と、アホなことを考えている。

ちょっと残念ながらも、ふらふらとお参りしたり写真撮ったり、

R0010714

どこにあるかも知らないでいたスカイツリーが、こんなに近くで見れることに感動したり。

R00107202_3

ほとんどシャッターの閉まった参道(朝9時前)をまっすぐ歩いていたら、もしやと思う門を発見。

表にまわってみたら、

R00107302_2

あるではないか!雷門!!

そういや、駅を出たところで「ここを曲がると近道」の文字に誘導されて来たっけ。

雷門じゃなく、商店街を通ってお参りに行こうってことだったと気づく。

R00107342

しばらく提灯を眺めて雷門を楽しんでみる。

これこそが「ようこそ」

とりあえず時間も早いことだし、目的地までだいたい約2駅分を歩くことにした。

R00107373_3

いい感じに並んでるので、もう一枚。

R00107382_2

目的地へは最寄駅からの簡単な地図しか持っていない。

ネットで調べていたので、この橋を渡って大通りから左に入ることはだいたい頭に入っていた。

だが、記憶の地図と、手持ちの地図はつながっていなかった。

何となく歩いていたら乗るはずだったと思われる電車の線路を右側に発見。

ちょっと遠回りだけど、線路の方向へ向かう→この駅じゃない→同じ道に戻る。

もう少し歩いたところで、また線路へ向かう→ここは駅じゃない→同じ道に戻る。

まだ時間はある、分らなくなったらタクシーに乗ろうと思いつつ、降りる予定の駅発見!

ようやく地図に載っている辺りまで来れた。

そこで安心したのか油断したのか、地図を見ても回しても、この道がどの道なのかさっぱり分からない。

高校の前で、ぐるぐる地図を回していたら、知らないおじさんに「学校に行くの?」と声をかけられる。

ゆきち 「いえ(この高校ではなく)、小学校の方に行きたいです」

おじさん「イチテラ?」

ゆきち 「・・・?」

おじさん「寺○第一小学校?」

ゆきち 「そうです!」

おじさん「(振り返り)その信号を右に曲がって、左に行ったとこ」

ゆきち 「ありがとうございました!」

こうして不安ながらも目的地へ到着。

おじさん、親切に教えていたdさき、本当にありがとうございました!!

-----------------------------------------------------------------------------------------

さてさて、長くなりましたけどようやく本題。

震災前の2010年、はんけしくんインストラクターの認定をいただきました。

ここまで懲りずにお付き合いくださり、ご存じないかたのために説明。

消しゴムの「まとまるくん」などで有名なヒノデワシ㈱の「消しゴムはんこ・はんけしくん」のインストラクター講座を受講したわけなのです。

通信講座になったのでたくさんのかたがインストラクターとして活躍されていることでしょう。

私はといえば、消しゴムはんこはまったくの趣味ですが、どんなものかな~と興味があってこっそりと受講したわけです。

今まで教えたこともないし、ちゃんと販売したこともないので、インストラクターと名乗ったらばちが当たりそうだと思い自分の中にしまっておきました。

思い立ち、重い腰をあげ、親睦会なるものへ参加してきました。

とにかく一度、生で消しゴムはんこを習ってみたい!という思いに動かされたのです。

消しゴムはんこをされているかた、新参者の私にもみなさん暖かい眼差しを向けてくださった。。。行ってよかった(しみじみ)

内容について書きたいことは山ほどあります。

あ~山ほどあんのよ。

とにかく一言で表すと、消しゴムはんこっておもしろい!

改めて感じた会でした。

R0010751_2

長い時間お世話になりました。

(内容が無いよぉ!)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

帰路、ここからまた長い旅の始まり。

だいたい夕方の5時ヒノデワシ社さんを出発し、東武伊勢崎線・曳舟駅から東京駅に向かう。

が、何故か乗ったのは違う電車だった。

浅草方面の電車。。。あわてて次の駅で降りる。

いやね、浅草から来たので浅草駅でもいいのよ。

だけどこの旅は切符を買う時からミスをしてて、上野までの新幹線でいいのに、東京まで買ってたわけよ(朝は上野から浅草へ)

東京週末フリー乗車券(お得切符)+東京までの特急券往復を購入、よって特急券のみ買いすぎ。

東京-上野、特急券往復の差額=400円

払い戻し手数料=210円

返金額190円

他の電車の料金もあったり、少し遠まわだけど、切符はそのままで帰りは東京から新幹線に乗るほうが自由席は座りやすいと考えた。

ゆえに、東京駅へ行きたい。

ほら たそがれのスカイツリー[業平駅→3/17とうきょうスカイツリーに名称変更]

R00107542

スカイツリーになぐさめてもらいつつ、曳舟駅へ戻り、再チャレンジで押上駅へGo

押上駅から半蔵門線へ乗り換え大手町駅へ。。。と思っていたが間違い。

社内アナウンスもちゃんと聞いておらずに、降りちゃった。

東武伊勢崎線は押上駅から半蔵門線になるため、そのまま乗っていればいいものを、降りちゃった。

いやぁ東京は分らない、何で途中から違う線に呼び変えるのか?

仕方なく次の電車が来るのを待つ。

こんな夢見ることあるよ、まったく目的のところへ進めないの。

しかしこれは夢ではない。

むしろ一人芝居だ。

ようやく次の電車に乗り込み、無事に大手町へ。

大手町、ここまで来たらもう東京だ~ヤッターと思い、東京駅まで歩く。

またまた、ここどこ状態。

地下なんだけど新しいお店ぎっしり!

どーなってんの?東京。

とにかく聞いたことのある八重洲口の方へ行こう。

八重洲っつっても南口・北口・中央口???さらに丸の内口もある。

どんだけ口あんの?

どんだけ喋んの?

つっこみたくなるほどだが、とりあえず真ん中、八重洲中央口目指す。

福島駅なら西口と東口しかないし、他の小さな駅なら出入口は一か所しかないんじゃ!分りやすいんじゃ!と福島が恋しくなる。

へとへとになりながら、新幹線マーク(青)発見。

東北新幹線のマークは緑、こうなりゃ新幹線マーク何色でもいいやと半分ヤケクソで進んでみる。

何とか駅までたどりつき、改札の見える範囲でお土産などを買う。

決して改札から目を離さず、奥まで入らないでおこう。

何度も東京駅へは来ているはずだが全く覚えていないことを知らされる。

R0010756

19:00発の新幹線、座席はもうパラダイス。

福島は何もないけど放射能なら他よりある←自慢なのか?

------------------------------------------------------------------------------------------------

東京への旅が終わったから、本格的に引越。

こんな時だけど消しゴムも彫りたい→彫ったし。

休日中にはだいたい終わらせなきゃ。

« 女子はん | トップページ | comimi »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女子はん | トップページ | comimi »